腸内環境とダイエット

MENU

腸内環境とダイエット

ダイエットとひとことで言っても、健康が目的の方もいれば、美容が目的の方もいらっしゃいます。現在、ダイエットの方法として、主流となっているものは、身体の代謝機能を高めて、健康的に脂肪を燃焼することの出来る身体を目指すことです。

 

腸は、身体に取り入れた食品を、吸収したり排泄するなどの役割を果たしていますが、腸の働きが良くないと代謝機能が滞り、便秘になることがあります。

 

腸内環境の重要性

腸内環境の状態は、そのまま健康を左右します。腸は、身体に取り入れた栄養素を吸収・排泄するなどの役割を持っているのはもちろんのこと、腸には身体全体の免疫細胞の多くが集中しており、免疫細胞がより良く働くためには、腸内環境を整えておくことが必要不可欠なのです。

 

さらに、腸内環境を整えておくと、代謝が良くなるというメリットもあります。便秘に悩むことなく、毎日、自然な排便が促されている場合には、余計なものを溜め込みにくい身体となるため、健康や美容のために良いことは言うまでもありません。

 

腸内環境を理想の状態に保つには?

腸内環境は、毎日の中で変化しているものです。腸内には善玉菌と悪玉菌が住みついていますが、腸内環境を整えるには、腸内の善玉菌の数をより多くすることが大切です。

 

毎日の食事の中で乳酸菌を含むものを食べることで、善玉菌を増やすことが出来ますが、乳酸菌の中には、酸や熱に弱いものもあるため、腸にしっかりと届く乳酸菌を取るようにすると良いでしょう。

 

アシドフィルス菌は乳酸菌の一種で、酸や熱に強く、腸までしっかりと届く性質を持っています。このような性質を持つ乳酸菌を取り続けることで、腸内環境をサポートすることが出来ます。

 

健康な身体を目指すことで、身体の様々な機能がより良い状態で働くようになります。腸内環境を整えることは、理想とする身体に近づくために重要なものです。